株式会社八千代パッケージ

株式会社八千代パッケージ
株式会社八千代パッケージ

顧客満足への追求

当社の企業哲学に「梱包資材メーカーとしてお客様に安心と満足を提供し喜んでいただくこと」があります。
企業として売上を計上することはもちろん重要ですが、何よりもまず、当社の商品を必要とする先様に貢献することが一番大切であると考えて事業に取り組んでおります。
「八千代」という社名には「お客様との信頼関係を大切にし、1000年2000年と事業を続けていこう」という思いが込められています。
その創業以来変わらぬ姿勢が取引先様との信頼関係を築きあげる基礎となっています。
当社のそういった取り組み・姿勢を買っていただくことで、お客様とより深く息の長いお付き合いをさせていただいております。

経験とノウハウ

当社は昭和39年に創業して以来ダンボールをはじめとする梱包資材の製作をしており、ダンボール一筋に、「頑固でまじめなダンボール」を提供してきました。
それは、職人が作る丈夫なダンボールであり、お客様にお役に立つダンボールであります。弊社では長年の経験と知恵から「製造出来ないダンボールはない!」と自負しております。
常に提案型の梱包資材を目指しております。
ダンボールという梱包資材がなくならない限り、必要とされる限り、私たちは作り続けます。

多品種・小ロット・短納期・自社一環生産

弊社はダンボール製函工場として長年のキャリアのもと、中堅ボックスメーカーの真価をフルに発揮すべく多品種・小ロット製品の短納期化に取り組んでおります。
そして、受注から納品までをトータルで行い、納品時のミスやトラブルを抑え、商品の品質を保持しお客様のもとへ直接配送致します。これが、弊社の「強み」でもあります。

製品紹介

製品は、実績・事例紹介でご紹介しています。